交通事故の後遺障害の等級認定に必要な検査項目

適切な後遺障害等級を獲得するためには,後遺障害が残っていることを客観的に示す検査結果が必要となります。検査は,治療期間中や後遺障害の等級認定申請を行う前に受診し,後遺障害が残っている部位や症状によって検査は異なります。
下記は,後遺障害の等級認定において必要な検査を部位別にまとめたものです。検査の方法や,検査結果によって疑われる後遺障害を,わかりやすく解説しておりますので,ご参考ください。

脊柱およびそのほかの大幹骨脊柱およびそのほかの大幹骨


弁護士による交通事故無料相談実施中!

お問い合わせ:0120-250-742(ゼロイチニーゼロ ジコヲ ナシニ)

  • 交通事故の被害者の方からのご相談は何度でも無料です。
  • 物損事故のみ,または,加害者の方からのご相談はお受けしておりません。
  • ご相談・ご依頼は安心の全国対応。どうぞ,お気軽にご相談ください。