ケース35 弁護士が治療中からサポートし,後遺障害12級13号を獲得。賠償金は約1200万円に!

Kさん(女性・37歳・主婦)

  • 事故時診断:頸椎捻挫(むち打ち),頭部外傷,右肘打撲傷
  • 後遺障害:12級13号
  • ※弁護士費用特約を使用
提示金額 増額(倍) 弁護士交渉後
合計 - ¥11,910,184
増額分 ¥11,910,184
治療費 - ¥1,811,025
入通院慰謝料 - ¥1,694,000
通院交通費 - ¥68,300
後遺障害慰謝料 - ¥2,900,000
後遺障害逸失利益 - ¥3,739,743
休業損害 - ¥1,620,616
入院雑費 - ¥0
その他 - ¥76,500

Kさんは,ご家族が運転する乗用車に同乗していたところ,交差点で信号無視の乗用車がスピードを緩めずに進入してきて,衝突され,さらに民家のブロック塀にも衝突するという大規模な交通事故に遭ってしまいました。この交通事故により,頸椎捻挫(むち打ち),頭部外傷,右肘打撲と診断され,治療を余儀なくされました。

Kさんが治療を開始して約1ヵ月が経過すると,今後の流れや,加害者側の保険会社との取り交わしについて,不安を抱き始めました。そこで,交通事故に詳しい弁護士に,一度話を聞きたいと当事務所にご相談くださいました。

弁護士は,いただいた資料を拝見し,示談交渉による賠償金獲得までの今後の流れを丁寧にご説明しました。また,弁護士が,万が一,後遺障害が残ってしまった場合に備えて,治療中の段階からトータルサポートをさせていただくご案内をし,正式にご依頼いただくことになりました。

その後,弁護士のアドバイスを受けながらKさんが治療を続け,交通事故から約1年4ヵ月を経過した頃に,ようやく症状固定を迎えましたが,残念なことに頸椎捻挫の影響で,首の痛みや頭痛,めまいの症状が残ってしまいました。弁護士は,Kさんが後遺障害と認定される可能性は高いと判断し,すぐに必要書類を揃えて後遺障害申請を行った結果,後遺障害等級12級13号を獲得することができました。当事務所のサポートのもと,Kさんが治療中に適切な検査を受けていただいたことで,画像所見と医学的所見の一致を立証できたことから,このような結果に繋がりました。

その後,弁護士はすぐに,認定結果をもとに相手方の保険会社との示談交渉を開始しました。相手方の保険会社の対応が非常に遅く,弁護士は何度も督促の連絡を入れ,交渉の主導権を握りました。その結果,当事務所の主張がすべて認められ,賠償金の総額は約1200万円で示談が成立し,Kさんにも大変満足していただくことができました。

今回のように,治療中から弁護士にご依頼いただくことで,豊富な経験から,後遺障害の等級認定のための資料の準備や手続など,適切なアドバイス,サポートをさせていただくことができ,最終的には,適切な後遺障害等級の認定,賠償金の獲得につながります。交通事故の被害に関するご相談は何度でも無料ですので,治療中の方でも,まずは当事務所までお気軽にご相談ください。


弁護士による交通事故無料相談実施中!

お問い合わせ:0120-250-742(ゼロイチニーゼロ ジコヲ ナシニ)

  • 交通事故の被害者の方からのご相談は何度でも無料です。
  • 物損事故のみ,または,加害者の方からのご相談はお受けしておりません。
  • ご相談・ご依頼は安心の全国対応。どうぞ,お気軽にご相談ください。